美容代(化粧品代&メイク代)を節約〜節約しながらいつまでも美しく
美容代を節約
節約、節約、と言って老けていってしまっては意味がありません。
かと言って化粧品代もバカにならないもの。
なるべく安く済ませてかつ、きれいになっちゃいましょ。

店頭で買う前にネットでチェック
通販なんて送料がかかるし、と都会に住んでいた頃は思っていましたが、現在田舎暮らしで通販を使うようになると、どうして今まで使わなかったんだろう!と思うようになりました。
店頭で買うと定価の事が多いですが、ネットだと割引価格で帰買えることが多いのです。
しかも送料を入れてもネットで買った方が安い事もよくあります。
買う前に価格調査をしてから購入した方がいいですよ。

・楽天で探す

ネットショップの 楽天
様々なブランドの化粧品が安く売っています。
楽天のいいところは店舗数が沢山ある事と、検索した物を安い順番で並び替え出来ることです。

 →楽天へ

・オークションで探す


オークションも時々掘り出し物があります。
買う前に一度チェックしてから購入を!
タイミングがいいとオークションが一番掘り出し物が多いです。

 →Yahoo!オークションをはじめよう!

 とりあえず手作り出来るものはしてみる
化粧水は手軽に手作りすることが出来ます。
手作りすると無添加なので安心ですし、皮膚が弱くすぐにまけてしまう方やアトピーの方も自分の肌に合わせて調合することも出来ます。
材料も薬局で安く手に入ります。
一部手に入りにくいものも、ネットで買うことが出来ます。
作り方も最近は本でも何冊が出ているようです。
他にも石鹸や乳液、リップなども自分で作れますが私はまだそこまでは
してません。
   → 手作り化粧水レシピ
   → ネットで買える手作り化粧品の材料リンク
   → 手作り米ぬか化粧品レシピ

 クレンジングは食用オイルで
以前本屋さんで自然派化粧品の本を立ち読みしたら食用オイルでクレンジング出来る
とありました。
オリーブオイルや、グレープシードオイルなどです。
グレープシードオイルの方がさらっとしているようで使い易そうです。
値段は格段に安いし、食用にも使えるので容器を入れ替えて少しずつ使えば酸化していない新鮮なオイルでメイク落としが出来ます。

 メイク用品はチープなもので
私は以前ブランドの高い化粧品を使っていましたが、元エステシャンだった知り合いに聞く
ところ、安いから高いからと言って肌の負担度はさほど変わらないそうです。
要は洗顔でしっかり落とすということが大事だということらしいです。
チープでも優秀なコスメは沢山あるのでネットや雑誌で調べて安いもので済ませましょう。
ただ、ブラシやチップなどはそれなりにいいものを使った方がいいです。
かけるところはお金をかけて節約するところはしっかり節約してメリハリつけましょう。

 日焼け止めはしっかり
節約ばかり言ってますが、日焼け止めだけはしっかりしておいた方がよいです。
シミは出来てしまったらとれないですからそこは手をぬかずしっかりと。
ただ日焼け止めにも2タイプあって 紫外線吸収剤のもの紫外線散乱剤のものがあり、
吸収剤は肌表面で紫外線を吸収し、化学変化することにより、紫外線が肌内部に入り
込むのを防ぐ成分でこの化学変化した吸収剤は皮膚炎を起こす可能性があるそうです。
一方散乱剤は紫外線を反射・散乱させ、日やけを防ぎます。なので肌の為には若干値段が高めですが散乱剤の方がよいと思います。

 余裕があれば美顔器も使ってみる 
私は美顔器を使っています。美顔器は物にもよると思いますが、マッサージ効果があり、
それによって新陳代謝をうながしたりする効果があります。(エステでマッサージしてもら
っていると思ってください)化粧水などにお金をかけない
ぶんここにお金をかけています。でも一度買えばずっと使えるのでそんなに高くはないと思っています。美顔器で肌の新陳代謝を促がしていくと自分の肌から天然のクリームが
分泌されてくるので 乳液が必要なくなってきます。ただ目元だけは油分が少ないので
乳液をプラスしてあげますが...肌に乳液は基本的にはつけない方がいいそうですよ。
肌をあまやかしてしまうことになるそうです。乳液代も節約になるし。
ちなみにそれで私はファンデーションはつけないか、つけてもパウダーをはたいてあげる程度です。それでもアイメイクやチークでメイクするとちゃんと化粧してるように見えます。
ファンデーション代も節約してます。

 髪は自分で染める
これは実践している方も多いでしょうが、ヘアカラーは市販のもので自分でやってしまいます。
ロングの方は難しいかもしれませんが...最近のは先がブラシ状になっていたりして染めや
すくなっています。上の方から黒いのが出てプリンちゃんになるとみっともないけど自分で染めれば安いし、いつでも出来るのでそんなことにもなりません。ちなみに私は普段は黒髪で染めないのでそんな必要もないけど...ただ、結婚式の時自分で染めたのですが担当した
美容師さんは言うまで気づかなかったみたい。