パーソナルカラーで節約 〜似合う色できれいになりながら節約2〜

  パーソナルカラーについて

「パーソナルカラー」では色を大きく2つの「アンダートーン」、と4つの「シーズン」に分類して
考えます。
「アンダートーン」には「ブルーベース」と「イエローベース」の2つがあり、名前の通り、
「ブルーベース」は青を基調とした色。イメージでわかりやすく言うと「日陰の色」です。
一方「イエローベース」は黄色を基調とした色。イメージは「日向の色」です。
従来日本では ファッションに関しては「イエローベース」が多く流通してましたが
最近では「ブルーベース」の色もよく見かけるようになりました。

その2つの「アンダートーン」をベースとして更に4つの「シーズン」、「春」「夏」「秋」「冬」に
わかられます。
わかり易く表にすると

ブルーベース イエローベース

ということになります。
具体的にそれぞれどんな色やイメージかというと、
似合う色 イメージ
パステルカラー・ソフトな色 優しくエレガント
はっきりとした色・鮮やかな色 シャープでクール
明るい色・キュートな色 明るく元気
深みのある色・シックな色 大人っぽくシック
                                *色は大体の色です

「パーソナルカラー」ではどのタイプに分類されるかを調べて活用します。
ちなみに「パーソナルカラー」は一生変わりませんので一度判定するとずっと使えます。

私は夏の色ですので洋服もそれに合わせて買っています。
メイク道具やアクセサリーも夏のカラーでそろえています。

では、「パーソナルカラーの診断」はどのようにするのでしょうか?

                             →「パーソナルカラーの診断方法」は?
          ←「パーソナルカラー」で節約